粒粒辛苦

粒粒辛苦とは「一粒一粒が、農民の苦労の結晶であるように

何かを成し遂げるために、こつこつと苦労を重ね、努力を積むこと」だそう。

今年の冬は野菜が高く、私のような節約生活者は

栄養不足で大変困った。

同時に、買う事にしか視点を置いていない消費者の

ひとりであったことに反省した。

不揃いのほうれん草、

個性的なミニトマト、

ひょろひょろの大根も、なんと素敵で大変ありがたいのか。

デザインやイラストを作っていても、

買っていただいた後の価値観で、

クライアントさんとの関係が

大きく左右される気がする。

買って全てが手に入る訳ではない。

価値のブレない、

長く売ってみようと思えるものを、一緒に作る。

フリーになって時が経っても、友人として

おつきあい下さる元クライアントさんと、

今もあの仕事はよかったと、笑って話ができるのは、

いつかの粒粒辛苦のご褒美と思いたいなぁ。